Site Loader
国際室通信 Posted on 2021年12月14日

国際室通信 World Wide Vision vol.3

国際英語クラスでは、今年度を通してオンライン交流を行ってきたオーストラリア・クイーンズランド州にあるProserpine State High schoolと’Goodie Box’の交換をしました。

 

’Goodie Box’とは、お互いの国のおススメ物を詰めて贈る「いいものが入った箱」という意味です。

私たちからは折り紙や手紙、日本のお菓子などつめて送り、オーストラリアからは国旗やブーメラン、キーホルダー、そして昔から愛されているVegemite(ベジマイト)などが届きました。

Vegemiteは、現地ではバターやチーズと一緒にパンなどにつけて日常的に食べられているものです。

食べてみた生徒たちの反応は様々(?)、珍しいものをいただく貴重な経験をしました。

 

 

オーストラリアは12月が学年末です。

また日本と季節が逆なので、ビーチにサンタクロースが来るという話も聞きました。

 

コロナ禍で海外に行くことが難しい日々が続いていますが、遠い国の同世代の人たちとつながり、互いの文化を紹介し、手紙を書いて思いを通わせることはできます。

今年最後の交流、本校の生徒たちは贈り物のお礼とクリスマスカードを送り、これからのつながりに期待しています。

 

Proserpine State High schoolでも、今回のオンライン交流とGoodie Boxの交換のことをホームページで紹介していただきました。

このような交流の機会をいただいた現地校の先生や生徒たちには感謝の気持ちでいっぱいです。

 

〈プロサーパイン高校HP〉

https://proserpineshs.schoolzineplus.com/news?nid=60

(24 November 2021, Japanese Corner)

 

Post Author: Souxhy057SHGal@08

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA