コース紹介

横浜創学館は普通科「特別進学」「文理選抜」「総合進学」の3つの系列があります。

教育課程

  • 特別進学
  • 文理選抜
  • 総合進学

特別進学

国公立・難関私立大進学を目標とします。
週34時間授業で他の系列よりも授業時間も多く、密度の濃い授業を展開します。
入試に直結した実践的な学力向上を図ることができます。

特長

週4回の7時間授業で高い目標に向けての学習。

授業の充実はもちろん、補習や模擬試験、「英文特講」「英文法特講」や「数学特講」など入試対策の学校設定科目を計画的に配置し、MARCH(明治・青山学院・立教・中央・法政)を中心とした難関私立大学や国公立大学への進学を目指します。

ポイント

予備校講師による週2コマの授業(英語) があります。

勉強合宿(夏休み)
外部宿泊施設を利用し、学力の向上を目指します。

進級時選択

2年生進級時に「文系」か「理系」を選択します。

制度

特別進学在籍者は、授業料の一部(月額10,000円)を1年間給付します。

主な進路実績

早稲田大学、上智大学、立教大学、中央大学、神奈川県立保健福祉大学、学習院大学、北里大学、成蹊大学、東京理科大学、法政大学、明治大学など

【時間割例】2年次の文系

英文特講は本校教員と予備校講師のチームティーチングです。

文理選抜

文武(文部)両道=学習と部活動との両立を図ることができます。
今の自分より、ワンランク上の大学へ。
難関~中堅私大を中心に現役合格が目標です。

特長

1年生では「基礎固め」が最重要目標です。
2-3年生で発展、応用とつなげられるようなカリキュラムです。

ポイント

朝学習の実施
基礎問題の繰り返しで、学力の底上げをはかります。

日東駒専(日本・東洋・駒澤・専修)などの中堅私立大学への進学を目指します。

進学講習(英語・数学)
6時間目終了後、予備校講師の授業をテキスト代のみで受講できます。(希望制)

進級時選択

2年生進級時に「文系」か「理系」を選択します。
成績が優秀であり、希望する者は特別進学へ移動可能です。

制度

奨学生基準を満たすと奨学生に認定されます。

主な進路実績

神奈川県立保健福祉大学、慶應義塾大学、東京理科大学、東京女子大学、法政大学、星薬科大学、東邦大学、國學院大学、明治学院大学など

【時間割例】3年次の理系

総合進学

個性を十分に伸ばし、大学・専門学校・就職など多様な進路に対応します。

一般

1年次には基礎学力の充実や、学習に取り組む姿勢をしっかり身につけることを目標にし、2年進級時に「文系」「理系」を選択します。
文系は簿記や情報処理などのビジネス系、理系は科学実験や爛境学系を主とした特徴的なカリキュラムで、資格取得にも積極的です。
文系は商学・経済・情報系、理系は理学・環境・生命科学系への進学を目標とします。

【時間割例】2年次の文系

国際英語

1年次では一般クラス選択者と同じカリキュラムですが、2年次より英語の科目を多く配置し、コンピュータを用いた授業や英会話など、英語の4技能をバランス良く習得するための授業展開を行います。また英語検定をはじめ、TOEIC、TOEIC Bridge、GTECなどの受検機会も豊富。海外留学、語学系、観光系への進学を目標とします。

【時間割例】2年次の国際英語

スポーツ

運動部所属を義務づけたクラスで、1年次より体育系科目を多く配置し、運動能力の増進を図ります。
また実技だけではなく、科学や理論に裏付けられた実践的態度を養います。
救命救急法・テーピング講習なども行い、資格も取得。体育系への進学を目標とします。

【時間割例】2年次のスポーツ

Posted on 2019年6月26日