Site Loader
国際室通信 Posted on 2019年11月26日

国際室通信 World Wide Vision 2019 Vol.5

中期留学参加者(2名)が9月22日(日)に研修地アメリカ合衆国ワシントン州北西部シアトルへ向けて出発し、12週間の中期留学プログラムを行っています。

 

シアトルと日本は16時間の時差があり(日本が16時間進んでいます)、日本と同様の北半球にありますので、現在の気候は秋です。

シアトル市人口の約14%はアジア系です。

中期留学では、語学学校に通いインターナショナルクラスでレッスンを受講しますが、宿泊はホームステイなのでホストファミリーとのとても貴重な時間を過ごしながら、日常的に英語を学んでいます。

 

生徒たちにとって、この中期留学でたくさんのことを学び、最高の経験になればと願っています。

そして、本校で学んでいる英語力を存分に発揮してきてほしいと思います。

帰国予定日は12月15日(日)です。

 

「国際室」では、オーストラリア、韓国、アメリカ、パラグアイ、ドイツなど、世界各国からの留学生受け入れの他、本校生徒の海外研修や留学生派遣の企画などを行っています。

 

国際室に関連するニュースを皆さんにお届けするため、これからも「国際室通信★World Wide Vision★」を掲載していきます。

Post Author: Souxhy057SHGal@08

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA