Site Loader
学校行事 Posted on 2019年11月20日

文化講演会・芸術鑑賞

11月8日(金)、3年生は体育館で文化講演会を、1・2年生は芸術鑑賞を行いました。

 

文化講演会(3年生)

テーマ:「あなたの未来を変えてみませんか?」

講演者:メンタリスト・DaiGo 氏

プロフィール:
慶應義塾大学理工学部物理情報工学科卒。人の心を作ることに興味を持ち、人工知能記憶材料系マテリアルサイエンスを研究。

英国発祥のメンタリズムを日本のメディアに始めて紹介し、日本唯一のメンタリストとしてTV番組に出演。その後、活動をビジネスやアカデミックな方向へ転換、企業のビジネスアドバイザーやプロダクト開発、作家、大学教授として活動。ビジネスや話術から、恋愛や子育てまで幅広いジャンルで人間心理をテーマにした著書は累計150万部。

 

3年生の講演会では「勉強法を教えてくれるのでは?」「心を読んでくれるのでは?」と思っていた生徒が多かったのですが、いざ始まると、生徒の質問に答える「対話形式」でした。

お金の話、恋愛の話、様々な対話を交わしながらも、いつの間にか演題に沿った話になっていて、DaiGoさんの世界へと引き込まれていました。

 

生徒たちを惹きつけた講演会のあとは写真タイム!

笑顔が絶えない時間でした。

 

芸術鑑賞(2年生)

劇団四季「アラジン」

今年度2年生は新橋・汐留で劇団四季の「アラジン」を鑑賞しました。
徹底して観客を楽しませる演劇スタイルは今年も生徒から大好評。

目くるめく舞台設営、キャストの演技や歌声にも拍手喝采!

笑いあり感動ありの素晴らしいひと時を味わうことができました。

 

芸術鑑賞(1年生)

スーパー歌舞伎Ⅱ 新版 オグリ

1年生は古典歌舞伎と現代劇を融合させた「スーパー歌舞伎」を観覧しました。

最新の舞台装置や照明設備を駆使し、斬新な演出、圧巻のパフォーマンス。

セリフは初心者でも分かりやすい現代語。

半ばミュージカルを観ているかのような感覚になりました。

しかしながら、歌舞伎本来の伝統的な技法も用いており、ツケや見得、また古典歌舞伎同様、タイミングよく大向うで屋号を呼ぶ客席の姿もありました。

「人が幸せに生きること」とはどういうことなのかを考えさせられる物語で、スピード、スペクタクル、ストーリーの3要素が、伝統的な歌舞伎にはないおもしろさを生みだし、第三幕では観客みんなで一緒に大盛り上がり。高校生でも十分に理解し楽しめる作品でした。

Post Author: Souxhy057SHGal@08

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA