横浜創学館高等学校


2019年5月29日掲載
神奈川県大会 男女第5位入賞(柔道部)


5月18日(土)19日(日)、全国高等学校柔道大会神奈川県予選会が神奈川県立武道館で開催されました。

男女各階級でたった1枠のインターハイ出場権をかけて、熾烈な戦いが繰り広げられました。
神奈川県の代表選手は全国大会でも優勝候補に挙げられるほど県内のレベルが高く、これまで本校柔道部からは入賞することができませんでした。


その大会で、主将の湯浅雄太君(総合進学3年H組)が男子―81kg級で第5位入賞を果たしました。
怪我の影響もあって決して本調子ではありませんでしたが、2戦目でシード選手相手に思い切り仕掛けた技が見事に決まって一本勝ち。
これで波に乗って上位進出が期待されましたが、残念ながら準々決勝での敗退となりました。

しかしながら階級の強豪選手を破っての入賞は立派です。
湯浅君たち3年生にとっては出る試合一つひとつが高校最後の大会となります。
悔いのないように頑張ってもらいたいと思います。

また、関東大会県予選で第3位に入賞した田中美羽さん(総合進学1年D組)は今大会も第5位に入賞しました。
2大会連続の入賞は力がついてきている証です。
他校からのマークが厳しくなってきますが、更なる高みを目指していきます。

本校柔道部には、このように男女がお互いを高め合いながら活動する環境があります。
今年度は男子だけでなく、女子も団体戦は単独チームで大会に出場していくことになります。

6月15日(土)は3年生にとっては最後の団体戦。
チーム一丸となって戦っていきますので応援よろしくお願いします。

 



<<戻る
footer


spacer