横浜創学館高等学校


2018年11月10日掲載
文化講演会・芸術鑑賞

11月9日(金)、3年生は体育館で文化講演会を、1・2年生は芸術鑑賞を行いました。


文化講演会(3年生)

講演者:厚切りジェイソン 氏
テーマ:「WHY JAPANESE PEOPLE」


プロフィール:
1986年、アメリカ・ミシガン州生まれ。17歳でミシガン州立大学入学。
2011年に外資系企業の日本法人社長として来日(現在はテラスカイの部長として活躍)。
また、お笑い芸人として2015年度年間ブレイクタレント第1位に輝いた。
Twitterフォロワー数27万人、年間50以上の講演会を行い、企業・学生に向けて幅広く活躍中。


日本ではお笑い芸人としての活躍が有名ですが、高校生時代からIT系企業を意識してきた実業家です。
「自分の好きなことに挑戦することは大切だが、すべてを捨ててではなく担保を持つことも大切。そして自分にしかできない魅力をかけ合わせる。」
IT×日本語×お笑いは、そういった考えから必然的に生まれたものでした。


勉強すること、生きること。働くこと、楽しむこと…日本人と外国人の考え方の違いなどを例に、分かりやすい講演は大変好評でした。


最後はやっぱり「WHY JAPANESE PEOPLE!?」


芸術鑑賞(2年生)

劇団四季「アラジン」

今年も新橋汐留の劇団四季「アラジン」を鑑賞しました。
徹底して観客を楽しませる演劇スタイルは生徒からも大好評。
目くるめく変わる舞台設営、キャストの演技や歌声にも拍手喝采!
笑いあり感動ありの素晴らしいひと時を味わうことができました。



芸術鑑賞(1年生)

吉例 顔見世大歌舞伎
一、お江戸みやげ
二、素襖落(すおうおとし)
三、花街模様薊色縫(さともようあざみのいろぬい)~十六夜清心(いざよいせいしん)


新作歌舞伎から狂言、世話物まで、歌舞伎のあらゆるジャンルを楽しめるラインナップ。
とはいえ、歌舞伎を観たことがない生徒も多く、また内容も難しいのが実情です。
イヤホンガイドを頼りに、心理状態や当時の情景を読み解き、そして演者の迫真の演技に固唾を飲みながらの鑑賞をしました。
日本の伝統芸能を観る機会が少なくなった昨今、歌舞伎座で貴重な経験をすることができました。




<<戻る

footer

spacer