横浜創学館高等学校


2017年7月5日掲載
国際室通信 World Wide Vision H29 Vol.3

6月22日(木)、フランスから留学生として来日していたアントニンくんの送別会を行いました。

◇氏 名 :アントニン・ル・グエン (Antonin Le Guen)
      ※愛称:アントン
◇出身国 :フランス、ヴィシー
◇年 齢 :16歳(現地高校2年生)
◇母 語 :フランス語
◇在籍クラス:総合進学2年A組(国際英語コース)
◇在籍期間:2016年8月29日~2017年6月22日
◇趣 味 :ピアノ、水泳、読書
◇留学理由:日本がとても美しい国だと思うから。
      日本語を勉強し、地方の文化を知りたいと思う。




アントニンくんが在籍していた総合進学2年A組(国際英語コース)からは「旅立ちの日に」の合唱、そして思い出が詰まったアルバムと名前入りのタオルが贈られ、また所属していた生活研究部からは温かいメッセージのプレゼントがありました。

アントニンくんは
「クラスの人たちと毎日がチャレンジで、(日本で過ごす)自信を身に付けさせてもらいました。そして部活では日本語の勉強をたくさん手伝ってもらいました。」

言葉のとおり、来日当初に比べてアントニンくんの日本語は大変上達しました。




最後に、アントニンくんから送別会に参加した人たちへ日本語で謝辞が述べられました。

「日本に来たおかげで、またひとつ大人への階段を登れた気がします。先生方や生徒たちから温かい言葉を毎日かけてもらい、本当に感謝しています。ありがとうございます。日本では色々な場所に出かけたり、色々なものを食べました。その中で、『日本で一番好きなものは何ですか?』と聞かれた時に答えるのが最も難しいです。日本で好きなものは1つだけではありません。フランスの田舎町は非常に景色がきれいな街です。しかしそれを見に行くのは簡単なことではありません。しかし、日本は、どこに行くとしても電車が多く通っているので、私が見たい景色や行きたい場所にすぐに行くことができます。これは本当に素晴らしいことです。私にとって留学は最高の体験となりました。みなさんもぜひ留学や旅行で他の国にいってみてください。そこでたくさんの良い経験ができます。またいつか日本に帰ってきたいです。」

この10か月間、日本で学んだことや経験は、アントニンくんにとってかけがえのない思い出となったことでしょう。


Au Plaisir de vous revoir! A bientÔt Anton!



最後に、ホストファミリーとしてご協力いただいた方々に心よりお礼申し上げます。
毎年留学生を受け入れることができるのは、皆様のご理解とご協力があるからだと感謝しております。

ありがとうございました。


<<戻る

footer

spacer