横浜創学館高等学校


2017年3月9日掲載
世界史A 校外学習(総合進学1年スポーツコース)

2月28日(火)、世界史A学習の一環として、校外学習を実施しました。

金沢八景・追浜には、海軍関連施設の受け入れと、横須賀空襲の被害にあった歴史があります。
総合進学1年スポーツコース総勢57名は、学校近くの野島を訪れ、戦時中の掩体壕(えんたいごう)などを見学しました。
そして飛行場跡を見下ろせる展望台に登り、戦争と地域の歴史についてを学びました。

掩体壕(えんたいごう)とは航空機を格納する防空壕などの構造物のことです。



また当日は、第一期卒業生の先輩にお越しいただき、横浜創学館高等学校の前身である「横浜商工高等学校」が創立当初は海軍の建物を利用していたことなど、大変興味深いお話をしていただきました。

今回の校外学習は、学校や地元といった身近な歴史を知る機会になりました。


 


<<戻る

footer

spacer