横浜創学館高等学校


2009年12月24日掲載
アーク溶接講習会


横浜創学館は学校の中に実習工場があります。専門的な機器が揃った中、今月は1年生対象にアーク溶接の講習会を行いました。

「アーク溶接」とは電気の放電により金属同士を接着させる溶接法です。非常に強い光を発するので、目を傷めないようにマスクをします。



溶接の基本を学ぶことで、これから様々なものつくりをすることができます。
たくさんの専門機械に囲まれ、熱心に実習に参加する生徒たちの将来は立派なエンジニアとなることでしょう。

このように、科学技術科では英語や数学などの普通教科を勉強する傍ら、ものつくりや実験・実習を多く取り入れたカリキュラムとなっています。

アーク溶接以外にもガス溶接講習会の実施や、クレーン講習会、フォークリフト講習会、ボイラー講習会など多くの講習機会を設けています。これにより、在学中にたくさんの専門的な資格を取得することができ、進学や就職に非常に有利となります。

また、大学進学にも対応したカリキュラムとなっています。横浜創学館の生徒たちは、将来理工学系の多様な学科への進学を目指し、日々勉強に励んでいます。



<<戻る

footer

spacer